持ち込み解放宣言ってなに?
何がいいの?

こんな疑問にお答えします。

トキハナの持ち込み解放宣言

式場の多くは提携ショップ以外からの持ち込みは不可であったり高い持ち込み料がかかる事が多いのが現実です。
新郎新婦からすると選べるアイテムが少なかったり、余計なお金がかかったりとデメリットになってしまいます。
そんなデメリットを解消できるのがトキハナの「持ち込み解放宣言」。
トキハナで式場を決めれば自由に無料で持ち込みができるようになります。
※一部制限がある式場もあります。

持ち込み解放宣言によるメリットは?

持ち込み解放宣言にすることで新郎新婦にとって3つのメリットが生まれます。
★持ち込み解放宣言のメリット
①ドレスの選択肢が多くなる
②仲介手数料分を節約できる
③総額が分かりやすい

①ドレスの選択肢が多くなる

式場提携ショップ以外からもドレスを選ぶことが出来るので選べる範囲が必然的に広がります。
その分納得のいくデザイン・費用のドレスを選ぶことが可能になります。

②仲介手数料分を節約できる

一般的に式場の提携ショップからドレスを選ぶ場合、式場に払う仲介手数料が発生してしまいます。
もちろん式場もビジネスなので必要な物ですが、新郎新婦側にとっては結構な痛手ですよね。
トキハナなら式場を通さず直接ショップと契約できる分仲介手数料は不要。
持ち込み料もかからないため必要な衣装代、アイテム代だけを支払うだけで◎。
通販の送料やデリバリーの配達代が要らないようなものなのでとってもお得ですよね。

③総額が分かりやすい

式場と直接契約するような一般的な式場決めの場合、見積もりは必要最低限に設定されている事が多いんです。
なので実際にはそれ以上の金額になっていることが殆ど。
予定より多く支払うことになるかも
という不安を持ちながら準備するのって心配ですよね。
トキハナの公式サイトに掲載されているアイテムは殆どの商品の値段が開示されています。
「ASK」と表記されていてもカウンセラーに聞けば分かります。
そのため今どれだけの金額がかかっているのかが分かりやすいのがメリットです。

まとめ:トキハナを使えば結婚式のアレンジや予算計画がしやすい

トキハナなら持ち込みが自由に出来る上、持ち込み料も仲介手数料もかからないのがメリットです。
ただし中には制限のあるところも式場もあるので要注意!
まずは式場を探したい
気になっている式場が持ち込み自由なのか
こういった疑問があるならトキハナに相談して解決してみて下さい。
トキハナの相談料は無料なのでおすすめです。

© 2020 トキハナtokihana(旧Choole)持ち込み解放宣言|3つのメリットを解説! Powered by AFFINGER5